スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

上海 ~素敵編(変)~

上海シリーズ第3弾で最終回の素敵編(変)です。
ではさっそくどうぞ。

その① 宿泊先のホテルロビーの素敵な照明。癒しです。
2006111001.jpg
癒し?はまだまだ続きます。  
   ↓
   ↓ 追記を表示へ
   ↓
その② 上海博物館の展示物、3連発。

やる気マンマンおっさん。
2006111003.jpg


そのおっさんに続かんとばかりに(小さく)張りきるおじい。
2006111002.jpg


バイキンマンの実写版?
2006111004.jpg

拡大。      ハ~ヒ~フ~ヘホ~
2006111009.jpg


その③ おみやげ物、3連発。
おしりを拭いてほしそうにしている赤ちゃん?いや中年。
2006111006.jpg


ドナドナ白菜。
2006111007.jpg


第二次白菜ショック。
2006111005.jpg


★番外編★ 観光地『豫園』にてずっと私達の団体に紛れていた夫婦?
豫園入場時に同じ団体のフリをして入ってきたのを目撃してしまい
密かに彼らの行動を見守っていました。
ガイドさんが案内中もずっと至近距離にいたのでもしかしてスリ!?と1人で勝手に警察24時を繰り広げていました。超~怪しかったですが、何事も無く安心しました。
2006111008.jpg


なんで白菜やねん~!とお思いの皆さまへ。
中国では白菜は清らかなもの、また金運アップをもたらすものとして
開運の置物として広く知られているのだそうです。

上海旅日記これにておしまい☆

スポンサーサイト
COMMENT : 4
TrackBack : 0
Category : ねこ |

COMMENT

もう、どこからツッコんでいいのかわかりません。ぐは(笑)。
「わしやるで」のおっちゃんは人を踏みつけにしてやりすぎやし、
「わしも♪」のおじいの隣で「オレも♪」って言ってそうならくだも何気にかわいいし、
リアルバイキンマンの触覚は現代日本で言えば、
猫耳みたいなもんかとつい思ってしまったり、
お尻拭いて欲しい中年は、「千と千尋~」に出てきた人みたいやし、
そもそもなんでこのポーズなのか、何が狙いなのかがさっぱり分からないし、
白菜が金運の象徴なら、これから買ってくる度に
ひとつ拝んでみるか、と本気で思ってしまったり、
えーと、とにかく、面白かったです。
そして何事もなくてよかった~。
2006/11/12(日) 01:19:05 | URL | りょう吉 #2sQQXnjA[編集]
e-251りょう吉さん
あざーっす!
写真に人形達の心の叫びを書いていたら
すっごく楽しくなってきました♪
何かが憑依したのかも(笑)
いろんなもんがありましたわ、上海。恐るべし。
2006/11/14(火) 00:12:29 | URL | けいちゃん #-[編集]
バイバイキ~ン!
実写版「バイキンマン」で吹いてしまった(笑)
しかもアップにされて・・・笑い死ぬ。
目の付け所が面白過ぎるよ~☆☆☆

で、最後の怪しい夫婦は何事もなく団体から離脱出来たのでしょうか?
気になります。
ってか、そんなしてまで見たかったんか・・・。
2006/11/14(火) 12:11:20 | URL | やました #nRjKbH9.[編集]
e-251やましたさん
中国4千年の歴史で生まれた芸術品。
すごい所ですよねe-277
怪しい夫婦は日本語以外を話してました。
出口付近ではもう姿を消していましたよ!
目的はなんなんだ~!気になりますねぇe-1
2006/11/15(水) 00:19:34 | URL | けいちゃん #SUrRdnzA[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

Author:けいちゃん
・ねこ大好き。
・2006年7月より八二一先生の
 写真講座に通い始める。
・移動手段は主に原チャリ。
   その結果
     ↓
・原チャリに乗って
 ねこ写真を撮りに出かける~。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 50cc ねこ旅ツーリング All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。